| 一般社団法人高萩青年会議所 | 理事長メッセージ |

理事長メッセージ

行動力
~高萩創成の先兵となれ~

【はじめに】
1969年に高萩青年会議所が設立されてから49年、私たちの先輩諸兄姉は「明るい豊かな社会」実現のために、英知と勇気と情熱をもって、高萩のまちづくりに全力で取り組んできた。来年度はいよいよ高萩青年会議所創立50周年を迎えるにあたり、その先に目を向けた方向性を見出し、次世代を担う若き人材を創出していくことが必要である。目まぐるしく変化する社会情勢の中で、今後どのようにJC運動を展開し、地域を支える活動が必要とされているかを考えながら、しっかりと次世代に引き継げるように、これまで培ってきた高萩青年会議所の歴史と情熱を胸に下げ、行動していかなければならない。そのためにも、青年会議所の三信条である「奉仕・修練・友情」をもう一度自分たちの胸に刻み、自己修練を積み、磨き上げた力をもって地域社会に奉仕、貢献し、仲間と築きあげた和の心をもって、高萩市民からもより一層期待していただける青年団体として活躍できるように行動し続けていくことが求められている。

【原点回帰】
昨年から多くの新入会員を迎え入れ、今や過半数以上が入会3年未満のメンバーとなる本年度は、一度基本に立ち返り、毎月の委員会や理事会、例会事業など青年会議所の基礎となる活動に重点を置き活動していくことが必要である。原点に立ち帰り、青年会議所の理念を大切にし、先輩から踏襲してきた高萩JCスタイルを継承しながら運動していくことで、応用・変化への対応も可能となるはずだ。まずは各委員会の充実、理事会などでの活発な意見、引き締まった例会、これらすべてが青年会議所としての礎となることを忘れずに1年間運動していこう。原点となる活動ができて初めて、新たなチャレンジができる。まずは足元をしっかりと固め、そして新しいことに積極的にチャレンジしよう。

【地域の青年団体のトップリーダーとして】
高萩青年会議所では、数多くの例会事業を通して各種市民団体・地域に住まう子供たち・行政と協力しながら数多くの事業を行ってきた。特に近年では、青年会議所と各種団体との信頼関係も深まりつつあり、更なる発展が望まれている。今年度においても、各団体との連携をさらに深め、地域住民との交流を続けていく中で、地域を支える青年団体のトップリーダーとして、まちづくりに積極的に関わることが重要である。そのためにも、青年会議所が自由な発想と強い意志を持って新規事業を積極的に生み出すことで、活力ある地域創成のために大きく寄与していこう。新しいアイディアを形にし、実践していくことは多くの困難を伴うが、青年会議所運動の醍醐味でもある。自らの修練の場と捉え積極的に提案していき、成長への足掛かりとしていこうではないか。

【会員拡大と青年会議所のファン作りをめざして】
青年会議所の仲間を一人でも多く増やすことはもちろんであるが、高萩市民から信頼される団体として青年会議所のファン作りを進めていくことも重要である。未来の高萩の担い手である子供たち、そして地域貢献に関心のある多くの若者たちとの交流の場を作るだけでなく、より積極的に青年会議所の事業に参加していただけるように会員制度を見直すことで、5年後10年後の次世代の会議所メンバーを育成できるようなシステム構築を行っていくことが必要である。また、会員拡大をおこなう上で大事なことは、まずは青年会議所とは、どのような所なのかをしっかりと理解していただいた上で入会していただくことが重要である。メンバーが自信をもってJCの魅力を発信することで、必ず相手には想いが伝わるはずだ。メンバー一丸となって会員拡大に邁進していこう。

【高萩青年会議所創立50周年を迎えるために】
来年度に高萩青年会議所が創立50周年を迎えるあたり、今年度中は周年事業の基礎づくりを行う大切な時期である。次年度へのスムーズな引き継ぎができるように工夫するだけでなく、茨城県内の友好LOMの皆さまや数多くの先輩諸兄姉との繋がりを大切にしながらも、斬新で力強い高萩青年会議所の未来を創造できるような周年事業とするべく全力を尽くして取り組んでいこう。

【結びに】
今、青年会議所運動に必要なものは何か。 それは、自らが率先して行動していく、責任と気概だ。 誰かに責任を転嫁し、他人任せにしていては、明るい社会の実現などできるはずがない。 自らが変革者となり、高萩創成の先兵となろうではないか。 しかし、当然に自ら進んで行動するには不安も付きまとうこともあるだろう。 だが、恐れることは何もない。高萩青年会議所の先輩諸兄姉が、高萩のまちづくりのために築きあげてきた48年間の燦然とした信頼と実績があるからだ。私たちは決して臆することなく、自らの胸元に光り輝くJCバッチと、胸ポケットにあるJC名刺とJCプライドをもって「まち」に繰り出していこう。きっと高萩JCブランド力を実感することができるはずだ。 まさに今、私たちに求められているのは、行動する力だ。 そして、メンバー一丸となって明るい豊かな社会実現のために青年会議所運動に突き進んでいこう。
「高萩の未来を切り開くのは俺たちだ!!」


↑ PAGE TOP